今年こそ資格を取ろう。

この間、会社の会議でどうすればわが社の技術者は育つのだろうかと、真剣に悩んでいた上司をみて思ったことを提案してみました。

 

それが資格を取るというものです。今まで何度かチャレンジしてみたのですが、ことごとく失敗に終わっているとのことで最初はあまり良い返事がなかったのですが、資格を取った時に何かちょっとしたお祝い事があれば、取る気になるのではないかという話をしてみたのです。たいていの会社では資格奨励金として試験にかかった費用を負担してくれたりするものです。

 

なんで、わが社だけやってくれないのかと言ったところ、どうやら上司に火がついてしまいやってやる的な感じになってしまったようです。こうして遂にわが社でも資格奨励制度が出来上がりました。

 

今持っているものも対象となるので、申告するべきだ言われいました。そうとう申告があるだろうと呼んでいたのですが、そうではなかったようです。
これなら社員も飛びつくだろうと思っていたのですがそれがそもそも誤算だったようです。

 

上司は、なかなか申告が出てこないことに業を煮やし、社員に聞いてみたとのことでした。すると今持っていないので新しいのを取る予定だが、仕事が忙しくてそれどころではないので当面は無理だと言われたとのことでした。まぁ、
資格は自分のためになるので、会社から言われても本人のやる気次第になってしまうのはわかるのですが、もう少し自分磨きをしないとついていけなくなることを理解した方がよさそうです。