やっと自宅でWi-Fi接続

 

普段自宅でネットをする時は、家のネット回線を利用しているのですが
自分の部屋までWi-Fiを飛ばすのに難がありました。

 

手持ちのスマートフォンは通信量に規制があるので
あまりネット利用しないといっても、自宅でWi-Fiは欲しいところです。

 

家の中ではスマホよりもPCがメインなので、まぁ無くてもいいかと思っていましたが
自分の使っている携帯のプランであれば、実質無償でWi-Fiルーターが手に入る事を知りました。

 

早速色々と調べてみたのですが、一昔前の物とはいえ自分には十分な物が借りられるとの事。

 

あっても全く損しないし、簡単にWi-Fiが自室で使えるなら言う事なしなので、善は急げと急いで注文しました。
送られてくるまで2週間は掛かるという情報なので、まあ気長に待とうという事に。

 

そして今日、注文してから一週間も経たないうちに送られてきていたのでビックリしました。
2ヶ月ほど前から始まったサービスなので、一段落して早い発送が出来る様になったのでしょうか。
早速設定をしてみるのですが、ネット接続は物凄く簡単にできました。

 

しかし、某携帯電話のキャリアのメール設定はとても面倒くさく、無知の状態では難し過ぎました。
巷でも評判の良くない、このメール仕様そろそろ何とかしてもらいたいものです。

 

何にしろこれで自室ではWi-Fiでスマホもネットを心置きなく楽しめます。

なたまめ茶でリラックス

 

妊娠がわかってから私の食生活は大きく変わりました(^_^)

 

大好きだったお酒はもちろんきっぱり辞めました!
カップラーメンやポテトチップも控えるようになり…

 

野菜や和食中心のヘルシーな食事がほとんど。
少し高いけれど、野菜など食材も国産の物を選んでいます。

 

そこまでしなくても大丈夫!
と、良く言われますが…
初めての子供なので少し過敏になりすぎているみたいです(^_^;)

 

でも、いくら子供のためとは言え…
我慢ばかりではストレスが溜まる!!
なので私は、もともと大好きなハーブティーやお茶を飲んで食に対するストレス発散しています(^_^)
色んな味や香りを楽しんで♪
甘いものが欲しいときは、砂糖やハチミツを入れてみたり。
珍しいお茶を飲んでみたり(^U^)

 

最近はまっているのは、なたまめ茶♪
たまたま頂いたなたまめ茶が私には、どんぴしゃだったんです(笑)

 

便秘改善にも良いらしく。
妊娠してから便秘に悩まされていたので、そっちの効果も期待しつつ(^_^)

 

ただ、カフェインが気になるので飲み過ぎは注意!!
残り少ない妊婦生活もハーブティーやなたまめ茶のおかげで楽しく乗り越えられそうです♪

仮性包茎も手術したほうがいい?

 

 よく包茎手術包茎手術といわれますが、完全包茎の方だけを指しているのか、それとも仮性包茎をも指していて、両方した方がいいですよ、っていうことなのか、どっちなんでしょう。

 

実際、仮性包茎であれば、そこまできにしなくてもイイ、ってことをよく目にします。

 

完全であるのなら、恥垢や性病の温床となる問題もあり、強く勧められますが、仮性ではそんなものを見たことがありませんね。

 

しかし、やはりないほうがいいものはないほうがいいのでしょうから、やったほうがいいのかもしれません。

 

一応それらがコンプレックスとなりえたりする可能性もありますからね。真性包茎と比べると、結構軽めにみられますが、それでも結構なものだと思います。自分は結構そのたちの人間なので、今まで彼女ができてもおおっぴらに見せることはなく、結構恥ずかしがっていました(男なのに女々しくてすみません)。

 

一度、何らかの機会があれば、切除手術なんかをしてみたいとは思っていますが、どうなんでしょうかね。

NTTグループの安心オンラインストア - NTT-X Store
http://nttxstore.jp/

株で大損しました。

 アベノミクスやアメリカの政策に伴って日本の株はあれよあれよという間に上がっていきましたが、この1年で資金が10分の1になってしまいました。

 

 民主党から自民党に政権が変わったのが昨年の今頃。いろいろな株式がにわかに底値を固めるような動きが見られていましたが、その時から新興市場株、特にバイオ、ゲームの短期売買を繰り返していました。当時は時価総額が拡大重視の銘柄選択が最良であると思っていましたが、びっくりするほど上がるとは思っていなかったため、少し上がれば離すを繰り返していました。日本株のおおよその銘柄は長らく低位安定の推移だったため、下値不安は少なかったように思います。

 

 当時より売買手法は、2日連続で陽線引けとなった場合をトレンド形成と考え、追随していくといった安易なトレンドに乗るといった方法をとっていました。確かに、長らく低位安定で価格推移を形成し、上昇となった際には出来高が伴った上昇トレンドを形成する格好となったことと、たまたま安易な手法がマッチして短期売買はそれなりに成功していました。

 

 しかしながら、昨年の5月後半にアメリカの政策変更があり、世界的な相場の調整となったことから、新興株も煽りを受け、同様の売買手法は上昇の幅以上に下落幅が大きくなるといった悪循環に陥っていました。その状態で銘柄の変更を繰り返した結果、損切りばかりであれよという間に、資産は10分の1となってしまいました。
 短期で少ない利幅を取りに行くと、結果的に大きな損失を被り、簡単に飛びついていたので、持越の意思も根拠もなかったことが原因だと思います。

 

 現在は取引時間中に売買ができることがデメリットと考え、投信売買に切り替え現在株式相場等から少し距離を置いています。

 

子供でも株をやっている子が特集を組まれていました。

 

とはいっても既に高校生にはなっているのですが、親の名義で一緒にやっているみたいです。
私が学生の頃も株ではないですが、パソコンでお金を稼いでいる子がいましたが頭が良いなぁという印象でした。
テレビにでていた子の場合は小学生の頃から親の株のやり取りを見ていたり、バーチャルで株のやり取りをしていたので株の買い方や取引には慣れていたからこそ利益を生み出せていたのだと思います。
普通の大人でも始めて直ぐに利益を生み出すのはたいへんですし、理解をする事自体も苦労するはずです。
子供だからまずはバーチャルで・・・というよりも大人も子供も関係なく最初はバーチャルで株の練習をしておいた方が自分の為にもなると思います。

 

私も株を始める前は仮想株取引でやり方や株の流れを見ていたりしました。
自分の子に株を覚えて欲しいとは思っていませんが、経験としては一度仮想であればやらせても良いかもしれませんよね。